どのような効果がプラスアルファであると助かるか?で葉酸サプリ選び

2017/01/19

私は結婚したらすぐにでも子供が欲しく、夫も同じ気持ちだったので、結婚して間もなく妊活についてあれこれ情報収集を始めました。

      目次

    1. 無添加プラスアルファ
    2. 妊活・妊娠中の方へのアドバイス

無添加プラスアルファ

そこで知ったのは、今は妊活サプリ(ママ活サプリとも言われます)を飲んでいる人が増えていて、妊活サプリを飲むと妊娠への近道になるということでした。

飲むと妊娠する、などと言われるとちょっと怪しい感じもしてしまいますが、根拠がないわけではなく血の巡りを良くしたり、ホルモンバランスを安定させたり、そのような作用のある栄養成分を配合しているので、飲み続けていると妊娠しやすい体質になれるというものなので理にかなっていると思い私も妊活サプリを飲むことにしました。

私が摂取したサプリはドラッグストアなどで市販されていない通販限定のものです。
私はまずサプリを選ぶ際には無添加にこだわりました。

妊娠という体を大切にしなければいけない時期に飲むものなので、余計なものは入っていない純粋な栄養補助をしたいと思ったのですが、実はサプリは簡単に固めるには添加物が必需品となり無添加で作ろうと思うと技術や費用がかかるそうで、自ずとサプリ自体のお値段はあがります。といっても、ネットで検索すると無添加の妊活サプリはいくつかヒットします。

コスメサイトやママ活サイトなどで紹介されているのはどれも人気商品なのですがこのサプリを選んだ決め手はバランスの良く配合された栄養素でした。

まず、必須なのは葉酸です。

葉酸は妊娠初期から1日400マイクログラムの摂取を厚生労働省が推奨していて、葉酸が欠如すると脳や神経の先天性障害を持った子供が生まれる確率が高くなります。

また、葉酸は赤血球を作る役割もあるので欠乏すると悪性貧血にもつながります。妊婦には葉酸というのはあちこちで耳にするので、葉酸の1日の服用目安量となる成分配合量が厚生労働省の推奨摂取量の400マイクログラムのものを選びました。

また、私は正常値ではありますがいつも赤血球量がギリギリで貧血に近いので、鉄分などのミネラルが豊富なもの、そして抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEも多く配合されているものを選びました。

自分の理想の形をイメージしてサプリ選び

とはいえ、ここまでの条件に該当するサプリはたくさんあったので、その中から美容成分も配合されているものを最終的には選びました。
※美容成分とは、コラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタなど

妊活サプリですが、妊娠できてからも十分な栄養は必要になるので継続するつもりで、赤ちゃんが生まれてからも母乳育児ができるならその際の栄養補助としてもこのサプリを続けるつもりで始めました。

先輩ママさんの話を聞いていると、赤ちゃんが生まれるとお世話と大変さで自分のことに構う余裕がない、自分のお肌のケアなんて全然できないとかなりの確率で耳にしていたし、十中八九自分もそうなると思ったので、内側からだけでもケアできるよう美容成分がしっかり配合されたサプリを飲もうと思いました。

実際にサプリを飲み始めて数か月後に私は妊娠することができました。

特に注意したことや気をつけたことは、妊娠中は特に口にするものには慎重にならざるを得ないので、サプリ選びの際の原材料には気をつけて良かったなと思います。自然由来の物から採取した栄養で化学物質でないことは私にとっては安心につながりました。

妊活・妊娠中の方へのアドバイス

欲しい栄養素はその人個人の体質によってずいぶん違ってくると思います。

妊活サプリといえば葉酸ですが、葉酸に加えて色々な異なる栄養素がそのサプリごとに配合されているので、自分はどんなものが必要なのか、また私の美容成分へのこだわりのように「どのような効果があるとプラスαで助かるか」自分の理想の形をイメージしてサプリ選びをすると間違いないと思います。

最後に原材料と安全性は絶対にこだわった方が良いと私は思っています。

-私は使った葉酸サプリ
-, , , , , ,

よく読まれている記事

葉酸サプリを摂取する際には過剰摂取にならないように 1
妊娠中は注意!妊婦さんがとらない方が良い食べ物や飲み物

  妊娠中にはおなかの赤ちゃんのためにも妊婦がしっかりと栄養をとる必要 ...

葉酸を摂り過ぎて吐き気、食欲不振、痒みなど副作用 2
<男性編>葉酸サプリを摂り過ぎて起こった痒みや吐き気【過剰摂取】

任活中に男性も葉酸を摂ることは必要といわれていますが、摂り過ぎで吐き気、食欲不振 ...