天然素材からできている葉酸サプリ【葉酸サプリの選び方】

2017/11/06

天然由来の葉酸サプリ

葉酸以外の栄養素、自然界の野菜やフルーツなどから抽出された天然由来の葉酸サプリにこだわったママ2人の話。

      目次

    1. 配合成分の原材料が100%天然素材
    2. 天然由来の原料から抽出された栄養素

配合成分の原材料が100%天然素材

私達夫婦は一人目の子供を結婚してほどなくして授かることが出来ました。

特に妊活のようなことはしていなかったのですが、自然にすぐに授かることができたため、ほしい時に子供は簡単にできるものと思っていたのですが、二人目を望み始めてしばらく経ってもなかなか妊娠することが出来ず、妊娠の難しさをその時に痛感しました。一人目の時はたまたま運がよかっただけだったと思い知り、夫と話し合い、しっかり妊活をしようということになりました。

といっても、クリニックで不妊治療を受けるまではせず、とりあえずは妊娠しやすい体作りをするということと、毎日基礎体温を計ることを決めました。妊娠しやすい体作りのためにサプリを飲むことにしましたが、今は妊活サプリと呼ばれる商品は色々と販売されていて、初めはどれを選べばよいのか全く分からず決めかねてしまいました。しかし、配合成分やサプリの特徴を調べているうちに、「これ!」と思えるある商品に惹かれました。

そのサプリの特徴は、配合成分の原材料が100%天然素材で作られています。

私も知らなかったのですが、サプリに配合されている栄養素は自然界の野菜やフルーツなどから抽出された成分以外にも化学的に合成成分として作られたものがあるそうです。

また、サプリメントは錠剤に固める際に添加物を使うと簡単にできるため、添加物が使われることがとても多く、また長く保存できるよう保存料が使われていることも多いそうです。

でも、私が選んだサプリは合成添加物や保存料も不使用で、しかも化学合成成分も使われていないのでサプリなのですが普通の食事から得られる栄養に近い形で栄養摂取ができるという点に惹かれ、それがサプリを選んだ決め手になりました。

普段の栄養補助ならばそれほど添加物や化学合成成分について気にしなかったかもしれませんが、妊活のための体作りなのでできるだけ体に優しい素材で作られているサプリを選びたいと思いました。

また、私が選んだサプリは妊婦に必要な葉酸がしっかり配合されているのはもちろんなのですが、それ以外にも29種類ものビタミンやミネラルが豊富に配合されていて、さらにEPAやDHAといった不飽和脂肪酸まで配合されています。

妊活を始めた時に上の子は既に3歳になっており、やんちゃ盛りなので子育ても大変な時期で毎日へとへとになっていたのですが、妊活のための体作りに加えて日々の健康サポートもしてもらえるので助かりました。

上の子は自我の目覚めによるワガママ時期でもあったので振り回されて精神的にも疲れ果てていたのですが、ビタミン、ミネラル、不飽和脂肪酸の作用で身体が根本から健康になってきて、疲れづらくなったので心にも余裕が生まれてきました。

私の場合はサプリを飲み始めて約半年で二人目を授かることが出来ました。注意点・気をつけたことは、いつ妊娠しても良いように、赤ちゃんがお腹にいても飲み続けられるサプリを選んだ点です。

妊活・妊娠中の方へのアドバイスにもつながりますが、妊活中はいつ妊娠してもおかしくない状態なので、妊娠初期に必要な葉酸を摂取したいという理由で妊活サプリを飲もうと思う人は多いと思います。

自分だけならあまり気にしないかもしれませんが、まだ体の機能が未発達で成長段階にある赤ちゃんがお腹にいるとなると添加物などの不要なものはできるだけ体に入れたくないと思いますし、赤ちゃんにも流れてほしくないと思うと思います。

そのためにも妊活サプリは無添加で安全性の高い物、天然素材から栄養素が抽出されている物が安心だと思います。それに栄養補助としても優秀なサプリは授乳中にも健康づくりのサポートをしてくれるので、妊活中から出産後も長くお付き合いできて便利です。

天然由来の原料から抽出された栄養素

私は今妊娠中なのですが、妊娠前から葉酸サプリを飲んでいます。結婚してすぐにでも子供がほしいと思っていて、それを友達にも話していたので、先輩ママである友達から葉酸を早めにちゃんと摂取しておいた方が良いというアドバイスをもらっていました。

恥ずかしい話ですが、私はその時まで葉酸という存在を知りませんでした。ビタミンの一種と聞けばイメージしやすいですが、ビタミンといえば酸っぱいフルーツに多く含まれているイメージで、葉酸はあまりピンときませんでした。

もちろん妊娠初期に葉酸の摂取が厚生労働省でも推奨されているということも知らなかった為、友達の家にあった産婦人科や市役所などでもらえる「葉酸とは」という妊婦向けの小冊子を貸してもらい勉強することにしました。

そして、妊娠したいならば妊娠前の早い段階から葉酸を摂取しておいた方が良いということを知り、食事からの摂取は難しそうなので葉酸サプリを飲むことにしました。

といっても、葉酸サプリはとても多く販売されています。
ドラッグストアでサプリの陳列棚をみても、何種類も葉酸サプリが置かれていて、お値段は数百円のリーズナブルなものから数千円のものまであり、その違いもどれが良いのかも全然わかりませんでした。

でも、妊娠のためなのでちゃんとしたものを飲みたいと思い色々とネットや育児本で勉強した結果、ひとつの葉酸サプリに行きつきました。そのサプリは通販で買うタイプのものなのですが、サプリの特徴としてはまず葉酸の質が良いということです。

葉酸にはモノグルタミン酸とポリグルタミン酸があり、モノグルタミン酸はポリグルタミン酸の倍近くの吸収率があります。せっかく摂取しても体に効率よく摂取されないと無駄になってしまうこともあり、厚生労働省でもモノグルタミン酸の葉酸を推奨しています。

私の選んだサプリは100%モノグルタミン酸葉酸を使っていて、さらにそれ以外の配合成分も魅力的なものでした。

安価なサプリの中にはモノグルタミン酸葉酸が使われていないものも少なくはなく、それに他の栄養素はほとんど入っていないものも多いです。入っていたとしても化学合成して作られたビタミンが多いのですが、私の選んだサプリは葉酸以外の栄養素も野菜など天然由来の原料から抽出された栄養素が配合されていて、それがサプリを選んだ決め手でした。

また、赤ちゃんのお腹から発見された体に優しい種類の乳酸菌配合という点も気に入りました。妊娠中は便秘になると何人もの友達から聞いていたので、乳酸菌配合というのはすごく良いと思うというアドバイスをもらったためです。それに、妊娠中にはカルシウム不足になりやすいので、しっかりカルシウムが配合されているというのも大事なチョイスポイントでした。

注意点・気をつけたことは、このように葉酸以外の配合成分も妊婦に必要なものがしっかり配合されているかどうかという点です。ただ、配合されている栄養成分の種類だけではなく、GMP認定工場で生産されていたり、放射性物質検査がされているなど安全性が高いサプリであることは大前提として最も気を配りました。

妊活・妊娠中の方へのアドバイスは、葉酸サプリは本当に種類が多いです。手軽にお店で買えるものもありますし、お値段も手軽なものも多々あります。

でも、葉酸サプリといっても使われている葉酸の種類にも、ほかの栄養素にも違いがありますし、自然由来か化学合成された成分かという違いもあります。

こだわって作られているものはお値段も高めな傾向にありますが、大切な赤ちゃんのためなのでお値段や手軽さだけで決めずにしっかり内容を見て自分の気に入ったものを選ぶことが大事かなと思います。

-私は使った葉酸サプリ
-, , ,

よく読まれている記事

葉酸サプリを摂取する際には過剰摂取にならないように 1
妊娠中は注意!妊婦さんがとらない方が良い食べ物や飲み物

  妊娠中にはおなかの赤ちゃんのためにも妊婦がしっかりと栄養をとる必要 ...

葉酸を摂り過ぎて吐き気、食欲不振、痒みなど副作用 2
<男性編>葉酸サプリを摂り過ぎて起こった痒みや吐き気【過剰摂取】

任活中に男性も葉酸を摂ることは必要といわれていますが、摂り過ぎで吐き気、食欲不振 ...