<男性編>葉酸サプリを摂って起こった蕁麻疹や吐き気【過剰摂取】

2017/11/09

葉酸サプリを摂り過ぎて起こった痒みや蕁麻疹

任活中に男性が葉酸を摂ることは必要ですが、葉酸の摂り過ぎで蕁麻疹、痒み、吐き気など副作用を体験したパパ3人のお話。

      目次

    1. 身体がだるく熱っぽいと感じる日が続き
    2. 痒みと共に吐き気まで発生

身体がだるく熱っぽいと感じる日が続き

なかなか子供が授からず、はじめは妻のほうに何らかの問題があるのだろうと考えていたのですが、いろいろなところで話をきくうちに、どうやら夫である私のほうにも問題がありそうだということがわかりました。妻と一緒に通う産婦人科の担当医の先生によれば、日々の運動と十分な葉酸摂取が必要だとのことでした。

そのアドバイスをもらって以降、妻だけでなく、私も葉酸摂取に励むことになりました。ところが、葉酸摂取を意識的に行うようになって以降、実は私にいろいろな症状が現れるようになりました。はじめは気が付かなかったのですが、これがどうやら葉酸過剰摂取による一種の副作用だったようなのです。

具体的な症状は、身体がだるく、多少熱っぽいと感じる日が続く、といった原因不明の体調不良でした。風邪でもひいたかな、と思って一般の病院(内科)で診てもらっても特に異常は認められないということで、しばらく安静にしているように言われました。

そのくらいで仕事を休むわけにもいかないので、だましだまし会社に行っていたのですが、だるさは抜けなかったものの、幸いそこまで熱が高くなることはなく、このままよくなってくれるのではないかと希望的観測を抱いていました。

しかしその考えは甘く、倦怠感が強くなり、身体のほてりを感じるようになると、やがて皮膚の上に不吉な凹凸と強いかゆみを伴う異常が生じたのです。はしかにでもかかったかと一瞬思い、すぐに病院に飛んで行ったのですが、この症状ははしかではなく、蕁麻疹であることが判明しました。

正直これまで蕁麻疹が出たことなどなかったので、私のほうは非常に驚いたのですが、とりあえず治療・対応をしてもらって、その日は帰りました。診察中頭がぼーっとしていたのですが、その中で、担当医からの「何か変わったことがなかったか?」という趣旨の問診があったことを自宅で反芻しました。そのとき、「もしかしたら・・・」と気づいたのです。

実は、妊活で葉酸摂取に励もうという意図で私がはじめたのが、いわゆる葉酸サプリメントの摂取だったのですが、これがかなり基準摂取量をオーバーしていたことに気づいたのです。サプリメントは多少多すぎても少なすぎるよりはマシだというような話をきいた記憶があったので、結果的にその杜撰なサプリメント摂取が、葉酸過剰摂取を招き、数々の不穏な症状を呈したのです。

しばらく葉酸サプリメントの摂取を休むと、上記の体調不良は静かに治まり、「原因不明の不調」は、「葉酸過剰摂取による副作用」であることがほぼ確定したのです。

回復後に気をつけたことは、とにかくひたすら葉酸サプリメントの摂取量(上限1000マイクログラム)を守ること、そしてできるだけ運動をすることでした。

これは同時に妊活・妊娠中の方へのアドバイスともなることだと思いますので、妊活・妊娠中のご夫婦(特に、お腹に赤ちゃんができるわけではないからと油断しがちな旦那さん!)は十分注意していただきたいと思います。

サプリメントとはいっても、用法用量を間違えると、副作用は起こるのです。

痒みと共に吐き気まで発生

子供を作るという決断をした私は、出来るだけ妊娠の可能性を上昇させるべく、インターネットで情報収集を行っていました。そしてその際、葉酸の重要性について知る事になったのです。

というのもそれまで私の中で葉酸というのは、妊娠を目指す女性や妊娠中の女性が積極的に摂取すべき栄養素だと考えていました。ですがネットであれこれ調べていた所、男性も葉酸が不足していると妊娠の成功率が下がるという事実を知ったのです。しかも葉酸が不足した状態で妊娠してしまうと、健康な赤ちゃんが生まれる確率も下がってしまう事も同時に知りました。というのも、健康な赤ちゃんを作るには、卵子だけでなく、精子の方もスムーズに分裂させる必要があるのです。ですが葉酸が不足した状態だと、精子の分裂がスムーズに行かないため、妊娠に成功しても染色体異常が起こる等して、奇形児として生まれてしまう可能性が高まります。

健康的な赤ちゃんを望んでいた私は、この情報を見て焦りました。というのもこれまで全然、葉酸の摂取を意識した事はなく、明らかに葉酸不足であると思ったからです。なので妊娠を成功させ、健康な赤ちゃんを得るには、とにかく葉酸を摂取する必要があると考えました。

そこで直ぐに、妻と同じ程度の量の葉酸を摂取し始めつつ、妊娠に向け動き出したのです。葉酸を摂取し始めた事で、私は安心していましたが、徐々に体調の変化が起き始めました。それも最初は身体のあちこちが痒い程度で、大した症状ではなく無視していたのです。ですが痒みと共に今度は吐き気まで発生し、明らかに体調不良を感じる様になりました。そこで何らかの病気かと怖くなり、病院に行き、医師の診察を受けたのです。

生活の状況等をあれこれ医師に説明した所、葉酸過剰摂取の可能性が高いとの診断を受けました。そして治療・対応として、葉酸の摂取をストップした所、診断通りに症状が緩和して行き、実際に葉酸過剰摂取の状態であった事が明らかとなったのです。ただし。葉酸自体が悪い訳でなく、診断通り過剰に摂取し過ぎた事が問題でした。

なので回復後に気をつけたことは、葉酸を過剰に摂取しない様に注意する事にしたのです。というのも実際に私はそれまでの葉酸不足を取り戻そうと焦り、妻と同じ位の量の葉酸を毎日摂取していました。ですが男性と女性では、摂取すべき葉酸の量からして違いがあり、男性が女性の必要量を摂取すると、私の様に葉酸過剰摂取になる危険性が高いです。

なので妊活・妊娠中の方へのアドバイスとしては、男性は葉酸摂取の必要性を知らない人が多いだけに、知って以降、私の様に焦って多く摂取して、それまでの不足分を取り戻そう等としない事だったりします。

同時に男性も女性もそれぞれ、1日に摂取すべき量には違いがあるので、その量を意識して摂取する事が大事です。

ちなみに葉酸を摂取すべき量は、女性の場合は1日で400マイクログラム程度である事に対し、男性は240マイクログラム程度となっています。なので私の様に妻と同じ量を摂取し続けると、過剰摂取になるので注意すべきです。

-私に起こった副作用, 私は使った葉酸サプリ
-, , ,

よく読まれている記事

葉酸サプリを摂取する際には過剰摂取にならないように 1
妊娠中は注意!妊婦さんがとらない方が良い食べ物や飲み物

  妊娠中にはおなかの赤ちゃんのためにも妊婦がしっかりと栄養をとる必要 ...

葉酸を摂り過ぎて吐き気、食欲不振、痒みなど副作用 2
<男性編>葉酸サプリを摂り過ぎて起こった痒みや吐き気【過剰摂取】

任活中に男性も葉酸を摂ることは必要といわれていますが、摂り過ぎで吐き気、食欲不振 ...