配合成分を一番気にしてサプリを選びました【副作用NG】

2017/11/01

サプリに配合されている成分を重点的に考えて選んだママ3人のお話。

      目次

    1. 適量の葉酸含有量とその他の配合成分
    2. 添加物がなく鉄分やカルシウムなども一緒に摂取できるものを
    3. サプリの配合成分とサプリの特徴をよく見る

適量の葉酸含有量とその他の配合成分

近年、医療の開発が進む中、人々の関心は自らの身体をいかに管理するかを模索し続けているのではないでしょうか。

インターネットなどでの情報開示によって、これまで知り得なかった知識が増え、現代社会においてサプリメントの摂取が当たり前の日常となっているように思います。人々はその時々の必要な栄養素を手軽に補うことができるようになりました。

年齢とともに栄養素の摂取を管理するのが難しくなる中、サプリメントの登場は画期的であったのです。もっとも女性の中で多く知られているのが、葉酸サプリではないでしょうか。

かく言う私も、現行で飲み続けているサプリメントの一つです。
私は数年前に初めての妊娠と出産を経験しています。まさに、初めてのことで右も左も分からない状態でありましたが、一番に気を付けようと心に誓ったことが健康管理でした。そのためには、まずは栄養素です。

担当の医師はもちろん、妊娠、出産経験のある周囲の人から葉酸サプリを勧められました。
葉酸とはビタミンB群の一種であり、大きな役割としてDNA合成や細胞分裂、赤血球の生成を担っていると言われています。

当時の私は、すぐさまドラッグストアへ走り、たくさん並んだ葉酸サプリメントを物色したのです。たくさんの製品がある中で、私は一般的なものを選んだのですが、そのサプリを選んだ決め手は適量の含有量とその他の配合成分でした。店員さんの意見なども取り入れ、摂取のし過ぎは良くないことや同時に摂るべき栄養素などを踏まえて、サプリの特徴を吟味したのです。

配合成分にはビタミンB12や鉄分、またビタミンDなどが含まれており、妊娠中の身体には最適なサプリであることが必至であったからです。私は妊娠がわかってから葉酸サプリを飲み始めたのですが、妊活をされている方にも必須栄養素です。

また、男性側にも摂取していただくと良いとの報告もあるようです。

妊娠をきっかけに得られた知識から、葉酸についてもっと調べることとなった私ですが、一言に葉酸を摂っていれば良いと言うわけではないようです。まず前述したように摂取量の管理は重要です。サプリメントからの摂取は、食品からの摂取より体内により吸収されやすいため摂取量を守ることが大切です。

摂取量目安を多く超えてしまった場合の副作用として、食欲不振や吐き気、むくみや呼吸困難などの報告があるといわれています。むやみやたらに摂っていれば良いと言うわけではないようです。

そう言った情報を元に、サプリ選びの注意点・気をつけたこととして、葉酸の含有量や製品に組み合わせると良い成分が入っていること、同時の過剰摂取に良くないビタミンAに配慮があること、また添加物が少ないものを選ぶようにしました。葉酸は体内の必須栄養素です。私は妊娠をしていない今でも摂取し続けています。もちろん、体調に大きな変化がある訳ではありません。

逆を言えば、大きな変化がないということがありがたいのです。現在、妊活・妊娠中の方へのアドバイスとしては、葉酸のサプリメントを摂ること前提として、日々の食生活で摂れる栄養素をまかない、適度な睡眠を心掛け、ストレスを溜めない生活をすることが大切だと思っています。

自身の経験から、妊活中や妊娠中は女性ならではのストレスや悩みが付いてきます。
先を見据えて色々な不安もあるでしょう。しかし、大きく構えて出来ることを出来る範囲でやることが大事なのです。

元に戻りますが、葉酸サプリの摂取は、その出来ることの一つの項目であります。手軽に栄養を補える点ではとても優秀なのです。私たちは日々の生活に気を付けた上で、自分の身体や目的に合ったサプリメントを取り入れてもいいのではないでしょうか。

添加物がなく鉄分やカルシウムなども一緒に摂取できるものを

結婚してからできるだけ早く子供を授かりたいと思ったので、妊活の段階から葉酸サプリを飲むことにしました。少し自分が貧血気味だったこともあり、体調を整えるためには良いと感じたからです。

サプリを選んだ決め手は、1日あたりに摂取しなければならない葉酸の量をサプリメントだけで簡単に摂取できたことと、そのほかには添加物がなく葉酸の他に鉄分やカルシウムなども一緒に摂取できるので体調を整えるためには良いと考えたからです。

サプリの特徴としては天然成分を使用していて、添加物がないものだったので、安心して摂取することができました。あとにおいがほとんどないので、毎日継続して飲み続けられたという特徴が魅力的だと感じました。

配合成分も葉酸の他に、鉄分やカルシウム、ミネラルも含まれていたので、普段食事からは摂取するには足りない栄養素を摂取できるのがありがたかったです。おかげで、葉酸サプリを飲み始めてからほどなくして妊娠することができました。

妊娠してからはさらに貧血を起こしやすくなったので、妊活中の時と同じ葉酸サプリを飲み続けることにしました。葉酸サプリを飲んでいるだけで安心感がありますし、産婦人科の医師からも葉酸は摂取してくださいと言われました。

食事で葉酸を摂取するのは現実的に不可能だったので、葉酸サプリの存在があって安心しました。ただ注意点・気をつけたことは、葉酸サプリと他のサプリメントを飲むときの組み合わせに気を使いました。

サプリメントの相性もあったので、葉酸サプリ以外のサプリメントを摂取したいときは、産婦人科の医師や薬剤師さんに相談しました。妊娠中は自分だけでなく、胎児にも影響があると怖いので、些細なことでも相談することにしました。

ビタミンAやビタミンEなどはサプリメントで過剰摂取することは妊娠中に避けたほうが良いとアドバイスをもらったので、サプリメントの組み合わせにも気を遣うようになりました。

妊活・妊娠中の方へのアドバイスとしては、葉酸は胎児だけのためでなく自分のためにも欠かせないサプリメントだということです。

葉酸を摂取することで胎児の先天的な神経管閉鎖障害は予防できると言われるので飲む妊婦さんも多いですが、それ以外に葉酸は貧血を改善する効果も期待できると感じました。妊娠中は特に体がいつもと違う状態になっていることがあるので、しっかりバランスのとれた栄養素を摂取することをこころがけてほしいです。

サプリの配合成分とサプリの特徴をよく見る

7年付き合った彼と結婚することになり、結婚したら妊娠を希望していました。その話を友人にしたところ、妊娠前からしっかり葉酸は摂取したほうがいいよと勧められました。

なんでも妊娠していてもそれに気が付かないものすごく妊娠初期の時期に、赤ちゃんが細胞分裂するのに必要な栄養素らしく、不足してしまうと神経系に障害をもった子供が生まれてしまうという話をされ、今のうちからしっかり摂取しておいたほうがいいよと言われました。

それはいいことを教えてくれたということで、早速ネットで葉酸をどう摂取するか考えることにしました。葉酸は葉物野菜などにたくさん含まれているとのことでしたが、葉酸は加熱に弱いので効率的に摂取するにはむずかしいなと感じました。でもやっぱりきちんと葉酸を摂取して元気な赤ちゃんを育てたいと思い、葉酸が摂れるレシピを見ながらご飯を作ることにしました。

始めのうちは楽しく新鮮な気持ちで毎日作っては食べていたのですが、結婚式の準備が忙しかったり、仕事が引継ぎが忙しかったりなかなか自炊をする時間が取れなくなり、一度作らなくなると、次に作るのが億劫になってしまい、結局手軽に摂取できる葉酸サプリを飲むことにしました。

始めはドラッグストアにある葉酸サプリで十分かなと思ったのですが、それでもたくさんの種類がありました。どれがいいかネットで口コミをみてから購入しようと思い、ネットで葉酸サプリを検索したところ、通販でしか購入できないものなどありすごく興味が湧きました。

その中でサプリを選んだ決め手になったのが、サプリの配合成分とサプリの特徴です。

私のなかで、できるだけ赤ちゃんにも私にも安心して体に摂取できることが重要だと思い、サプリの特徴として無添加で有機栽培のものを使っているところにこだわりました。葉酸と一言で言っても、合成物質で加工されたものと天然成分で作られているものがあることが分かったので、天然成分のものを選ぶことにしました。

そして、配合成分ははじめは葉酸が含まれていれば何でもいいと思っていました。でも、一つの葉酸サプリを摂取するだけで鉄分やミネラル、ビタミンも同時に摂取できるというものがあったので、そちらを選択することにしました。

こうやって調べてみると、葉酸サプリは本当に色んなものがあるので、きちんと自分が必要とする成分が配合されているのが重要だなと思いました。

ただ、値段もかなり高くなるので、妊娠前から妊娠中を通してずっと飲み続けられるかどうかも判断しながら選択しました。

葉酸サプリを飲む際に注意点・気をつけたことは、用法と用量はきちんと守ろうと思いました。

葉酸はかなりたくさん摂取しすぎなければ副作用はないとありましたが、それでもやはり個人差があると思いますし、実際副作用を体験された方も多くおられるので、初めからきちんと用法と用量はしっかり守ることにしました。

おかげでトラブルなく妊娠前から妊娠中に飲み続けることができましたし、葉酸サプリを飲むことで配合成分がしっかりしていたので、貧血になったり、ビタミン不足なることもありませんでした。また、私の場合はつわりもそこまでひどくなりませんでした。葉酸を摂取するとつわりがなくなるのかと言えばそうでもないとは思いますが、それでもちょっとは効果があったのではないかなと考えています。

妊活・妊娠中の方へのアドバイスは、葉酸サプリを妊娠前から飲むことで、赤ちゃんが受精して着床してからしっかり細胞分裂を行うだけの環境を整えてあげることができます。

なので、自分に合ったサプリをよくいろいろ見比べて購入することがお勧めです。サプリも色んな種類がありますし、配合されている成分も違ってきますが、一つのサプリでミネラルやビタミンなど妊婦に欠かせない成分を一緒に摂取することができるものもあるので、色々みてみるとよいでしょう。

-私は使った葉酸サプリ
-, ,

よく読まれている記事

葉酸サプリを摂取する際には過剰摂取にならないように 1
妊娠中は注意!妊婦さんがとらない方が良い食べ物や飲み物

  妊娠中にはおなかの赤ちゃんのためにも妊婦がしっかりと栄養をとる必要 ...

葉酸を摂り過ぎて吐き気、食欲不振、痒みなど副作用 2
<男性編>葉酸サプリを摂り過ぎて起こった痒みや吐き気【過剰摂取】

任活中に男性も葉酸を摂ることは必要といわれていますが、摂り過ぎで吐き気、食欲不振 ...