葉酸の過剰摂取?全身のかゆみを我慢していると蕁麻疹が顔から脚まで一気に広がり

私たちは結婚して2年を過ぎても子供に恵まれずにいました。

      目次

    1. 妊活サプリを一緒に飲んでみよう
    2. サプリ生活が始まって3ヶ月ほど経った頃
    3. 過剰摂取から回復した私から妊活男性へ

妊活サプリを一緒に飲んでみよう

不妊治療の門をたたくべきか迷いましたが、年齢が二人共20代後半と若かったので、今のところは自分たちでできる妊活をしよう、30代になってもできなかったらその時には不妊治療を受けようということになりました。

妻は基礎体温を計っていましたが、自己流なので本当に正確なのかよくわからないと言います。

基礎体温をはかる

というのは、妊活サイトなどでは基礎体温は低温期と高温期が明確になっていますが、実際うちの妻の場合はそのあたりが曖昧で、いつ排卵しているのか表にしてもよくわからない状態でした。

妻には持病はなく普通に健康に見えますが、実は体の基礎の部分であまり健康状態が芳しくないのではないかということになり、根本的に健康で妊娠しやすい体作りをしようということで妊活サプリを飲むことにしました。

色々と調べてみると不妊の原因は夫側にあることも多々あるようです。

【関連記事】不妊や妊活中の男性は葉酸を摂取した方がよいのでは?

精子と卵子が受精するので、問題が両方にある可能性があるのが当然なのですが、なんとなく妊娠は女性がするものなので自分に非があるかもとは考えたことがありませんでしたが、それならば自分も質の良い精子が作られるよう、妊活サプリを一緒に飲んでみようという気になりました。

【関連記事】精子の問題には葉酸摂取で問題改善できる?

サプリ生活が始まって3ヶ月ほど経った頃

妊娠した女性には葉酸が必要と言われますが、葉酸は男性にとっても良い効果を表してくれるそうで、妊活サプリには必ず入っています。

でも、飲み始めの頃はそこまで成分に注目しておらず、ただ単に体を活性化してくれるサプリという認識で妊活サプリをざっくりとらえていました。

サプリ生活が始まって3ヶ月ほど経った頃、全身にかゆみが出て、我慢していると蕁麻疹が顔から脚まで一気に広がりました。

出社している時だったので、同僚からすぐに病院に行くよう勧められて受診したのですがはじめは原因不明でした。

受診

でも、生活習慣などを問診されている時に妊活サプリのことを言ったら、この症状は葉酸の過剰摂取かもしれないと告げられました。

【関連記事】葉酸の過剰摂取による危険について考えましょう

私はその時、2種の妊活サプリを飲んでおり、しかも一つはお土産でもらった海外製です。

サプリメントは薬ではないので、併用しても別に問題はないと勝手に思い込んでいましたが、葉酸の過剰摂取があることをここで初めて知り驚愕でした。

過剰摂取

海外製のサプリメントは容量が日本の基準を超えていることもあるので注意が必要とのことで、いったん二つとも飲むのをやめたら症状は改善しまったく蕁麻疹は出なくなりました。

過剰摂取から回復した私から妊活男性へ

過剰摂取からの改善するために私がしたのは「葉酸の摂取を控えたこと」それだけです。

回復後に私が気をつけたことは、妊活のためにサプリはまた飲み始めましたが国産の一種類だけにしていますし、なぜ国産のものだけにしたかというと「海外製のサプリメントの容量は日本の基準を超えている」というのもひとつの要因です。

男性は女性よりも妊活する体に良い成分などについて疎い人が多いと思いますが、特に妊活中の男性の方へのアドバイスをするとしたら、私もそうで、よかれと思って2種類を併用してしまいましたが、それが思わぬ事故を引き起こしかねない恐ろしいことだと副作用が出て初めて実感しました。

成分内容を理解し葉酸サプリの適量摂取

しっかり摂取する成分内容を理解してサプリを適量摂取することはとても大切なことだということを強くお伝えしておきます。

-私に起こった副作用, 過剰摂取で私に起こったこと
-, , ,

おすすめ葉酸サプリランキング

葉酸サプリおすすめランキング 1
モノグルタミン酸型葉酸サプリおすすめランキング

葉酸情報収集調査委員会が独自の評価基準により、おすすめするモノグルタミン酸型の葉 ...

葉酸サプリおすすめランキング 2
天然由来葉酸サプリおすすめランキング

葉酸情報収集調査委員会が独自の評価基準により、おすすめする天然由来の葉酸サプリラ ...

葉酸サプリおすすめランキング 3
初月1日あたりコスパ

葉酸情報収集調査委員会が収集した評価基準の中で、おすすめするモノグルタミン酸型、 ...